正義のもふもふ

【Blender2.91】【Medibang】3DCGやイラストなどを勉強しています。主にBlenderの機能に関して紹介します。

【Blender2.9】簡単キャラクターモデリング制作(体)【初心者】

こんにちは、こちらの地域では雪が降っていて、外出が億劫になっている引きこもりです。YouTubeがサボり気味なのは寒さのせいです。

 

Blender2.91がリリースされたということで、勉強していました。こちらのキャラクターモデリングシリーズではBlender2.9のバージョンで進めていきます。

 

 

↓【Twitter


 

 

 では、やっていきます。

 

まず、X軸とZ軸の交差している位置に足の底がくるようにしたいので、頭の位置を上にあげます。動画では確か編集モードにして移動させましたが、移動させるときはオブジェクトモードの方がいいですね。この場合は後で頭と体は結合するのでいいのですが…

 

※編集モードで移動してしまうと原点がついてこないので、ミラーモディファイアや回転する場合の中心点が変わるので注意が必要です。※

f:id:kitty_h:20201207203519p:plain

今回は、4頭身ほどのキャラクターにします。頭の大きさが、大きなマスで2個分となっているので、4個分を体の大きさにします。

 

首はまだ繋げないので、余裕を持たせて少し上の位置にあげます。

f:id:kitty_h:20201207203651p:plain

 そしたら、いつものように立方体を生成します。

 

〔Shift+A〕>立方体(Cube)

f:id:kitty_h:20201210152213p:plain

編集モードにしましょう。

 

〔Sキー〕〔Rキー〕〔Gキー〕で形と位置をこのように調節していきます。

f:id:kitty_h:20201210153218p:plain

f:id:kitty_h:20201210153234p:plain

横幅はこのくらい。

 

そしたら、ループカットを「縦3×横3」で入れます。

ループカット→〔Ctrl+R〕

f:id:kitty_h:20201210153344p:plain

邪魔だったらアウトライナーから頭と髪の毛を非表示にしましょう。

 

ワイヤーフレーム表示にし、左半分を選択。〔Xキー〕で頂点を削除します。

f:id:kitty_h:20201210153830p:plain

ミラーモディファイアを追加します。

f:id:kitty_h:20201210154402p:plain

テンキー3で横正面のビューにし、ループカットを3本入れます。

f:id:kitty_h:20201210160156p:plain

頂点を動かして形を作ります。

f:id:kitty_h:20201210160454p:plain

形を整えながら、バランスが良くなるようにループカットを入れます。

f:id:kitty_h:20201210160855p:plain

曲がった辺をまっすぐに修正したい場合は、〔Sキー+Zキー+0〕でまっすぐになります。

 

画像だとちょっとわかりにくいので実際にやってみてください。(すんません)

f:id:kitty_h:20201210161904p:plain

f:id:kitty_h:20201210162251p:plain

 ループカットを等間隔に入れて、表面がよりなめらかに見えるようにしていきます。

f:id:kitty_h:20201211193238p:plain

f:id:kitty_h:20201211193305p:plain

エスト位置を少し上にあげたり、頂点の位置を調節して形を作っていきます。

 

矢印のようにカーブを付けると胴体っぽくなりますね。

f:id:kitty_h:20201211194326p:plain

次に首を伸ばします。

 

一番上の四つの面を伸ばして首にしていきます。

f:id:kitty_h:20201211194613p:plain

〔Eキー〕で押し出しします。

f:id:kitty_h:20201211194751p:plain

このくらいでいいと思います。後は適当に大きさと形を整えます。

 

私は後から丸くしましたが、この時点で丸くしておいていいと思います。

 

腕を伸ばしていきます。こちらの面を選択します。

f:id:kitty_h:20201211195203p:plain

〔Eキー+Xキー〕で押し出しします。

f:id:kitty_h:20201211195406p:plain

このくらい伸ばしたら一旦、形と角度を整えておきます。


 

 

さらに押し出しをし、好みの長さ、太さに整えます。

f:id:kitty_h:20201211195800p:plain

丸みを持たせるためにループカットを入れます。

f:id:kitty_h:20201211195946p:plain

f:id:kitty_h:20201211200056p:plain

丸くなるように向かい合った二つの頂点を〔Sキー〕で拡大するなどして調節します。

f:id:kitty_h:20201211201446p:plain

こんな感じでいいと思います。

f:id:kitty_h:20201211201651p:plain

関節の部分の辺を二本に増やします。

 

さらに、腕部分を少し曲げておきます。

f:id:kitty_h:20201212193832p:plain

腕を作りこみたい人はループカットで辺を増やして形を作るとよいです。

 

ちなみに、「簡単キャラクターモデリング制作(関節編)」では 腕や関節をもう少し作りこもうと思うのでそちらが見たい方はこのままにしておきましょう。

 

次に、足を延ばします。

f:id:kitty_h:20201212195841p:plain

まず、ここの面は必要ないので削除します。こちらの画像の頂点を削除を行うと周りの面も削除されます。

 

角ばっているので太ももの形になるように頂点を移動して丸くしていきます。

f:id:kitty_h:20201212200226p:plain

f:id:kitty_h:20201212200014p:plain

丸くなりました。

 

丸くした部分を〔Alt+右クリック〕でループ選択し、〔Eキー+Zキー〕で押し出しします。

f:id:kitty_h:20201212202309p:plain

腕と同じように形を整えながら伸ばします。

f:id:kitty_h:20201212205332p:plain

こんな感じです。(靴を作った後に腕と同じように関節を曲げます。)

 

鼠径部に丸みを持たせるように調節しておきます。

f:id:kitty_h:20201212205708p:plain

 こんな感じになったらいいと思います。

f:id:kitty_h:20201213101836p:plain

f:id:kitty_h:20201213101603p:plain

今日の作業はこれで終わりたいと思います。

 

スムースシェードをかけて凹凸や変になってる部分がないか確かめてみるといいですね。

 

 

最後まで閲覧ありがとうございました!最後までがんばりましょう。

 

Twitter

twitter.com

 


 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELECOM エレコム アニマルパームレスト MOCHIMAL (パソコン周辺機器)
価格:1980円(税込、送料別) (2020/12/13時点)

楽天で購入

 

...